Anoice × Sontag Shogun: 来日公演 at 高円寺 HIGH

Sontag Shogun: JAPAN TOUR 2022 東京公演

2022年10月14日、日本とアメリカが擁するインストゥルメンタルミュージックの最高峰、AnoiceSontag Shogunによるリベンジ来日コンサートが開催されます。

Anoiceはピアノと弦楽器を中心にした美しいクラシカルなサウンド、そしてノイズとリズムが加わったダーク破壊的なサウンドの二面性を特徴とする東京のインストゥルメンタルバンド。Sontag Shogunは美しいピアノのメロディー、透き通った空気のようにシンセティックに加工されたヴォーカル、テープマシンやモジュラーシンセサイザーなどの古いアナログ音響機器、そして米や箸やまな板などの日用品を駆使したサウンドエフェクトによって唯一無二の「美」を表現するニューヨークのエクスペリメンタルミュージックトリオ。

Anoiceが日本国内で演奏するのは4年ぶり。そして、Sontag Shogunが日本で演奏するのは、なんと7年ぶりとなります。この機会をお見逃しなく。

 

On October 14, 2022, two of the greatest instrumental music bands from Japan and US, Anoice and Sontag Shogun, will hold a collaboration concert in Tokyo, Japan.

Anoice is a Tokyo-based instrumental music band of two sides; beautiful neo-classical songs mainly played by a piano and string instruments are married with spectacular songs with destructive noises and dynamic drums. Sontag Shogun is a New York based ambient music trio who express an individualistic beauty, featuring a combination of lovely piano melodies, ambience, created with analog musical electronics such as a tape machines and modular synthesizers, and sound effects made from everyday items such as rice, chopstick and spoons, with edited vocals like cleansing air.

Anoice has not played a concert in Japan in four years, and Sontag Shogun in seven. Do not pass this rare opportunity up.

日程: 2022年10月14日

場所: 高円寺HIGH www.koenji-high.com

出演: Anoice, Sontag Shogun

主催: Ricco Label www.riccolabel.com

OPEN: 18:00 / START: 19:00

 

チケット:

前売り 2,900円 / 3,400円

チケット購入はイープラスにて www.eplus.jp/sf/detail/3687410001

※取り置きを希望の方はRicco Label(info@riccolabel.com)に「Anoice × Sontag Shogun ライブチケット取り置き希望」と記載して、お名前を添えてメールしてください。当日、会場の入り口でお名前をスタッフに伝えていただければ、前売り料金+ドリンク代で入店が可能です。

なお、10月16日には尾山台FlussにてYuki Murata(Anoice)とSontag Shogunによるアコースティックコンサートも開催され、Yuki Murataのコンサートにはゲスト演奏家としてUtaka Fujiwara(Anoice)とKumi Takaharaも参加する。詳細は尾山台Flussのウェブサイトをご覧ください。

Yuki Murata, who is the pianist of Anoice, will also play an additional concert as a solo project, with Sontag Shogun performing an acoustic set at Oyamadai Fluss in Tokyo on October 16. Utaka Fujiwara, the violist of Anoice, and Kumi Takahara on violin will also join her show. Please confirm the following venue's website at the same time.

https://fluss.es/10366

Anoice

東京を拠点に活動するマルチインストゥルメンタリスト、木戸崇博: Takahiro Kido, 村田有希: Yuki Murata, 藤原歌花: Utaka Fujiwara, 吉川忠志: Tadashi Yoshikawaによる、ダークでシネマチックな音楽を制作するインストゥルメンタルミュージックバンド。

今回のライブでは、世界中の音楽メディアの年間ベストアルバムスに選出された、壮大なオーケストレーションと鮮烈なノイズによる破壊的なまでに美しいサウンドスケープで構築された3rdアルバム「The Black Rain」、ロンドン、パリ、ワルシャワ、モスクワなど、世界を股に制作され、Spotifyにて当時、日本人アーティストとしてトップ再生数を記録した4thアルバム「into the shadows」、3rdアルバム「The Black Rain」のその後を描き、Apple Music/iTunesにて世界各国のインストアルバムランキングにて1位を記録した5thアルバム「Ghost in the Clocks」、そして過去最長の制作期間を経て制作された最新作である6thアルバム「The Hidden Forest」の収録曲を演奏する。

Featured Works


Videos


Links


Sontag Shogun

美しいピアノのメロディー、透き通った空気のようにシンセティックに加工されたヴォーカル、テープマシンやモジュラーシンセサイザーなどの古いアナログ音響機器、そして米や箸やまな板などの日用品を駆使したサウンドエフェクトによって唯一無二の「美」を表現するニューヨークのポストクラシカル/アンビエント/エクスペリメンタルミュージックトリオ。

2014年、美しい楽曲と圧倒的なサウンドクオリティーで超名盤「Tale」と共にデビュー。ハウシュカとのニューヨークでのツーマンコンサート、ビョークとのコラボレーションでも有名なアントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのチェリスト、ジュリア・ケントと北欧ツアー、日本ツアーでのマーク・マグワイアとの共演、さらには、ドイツの大型フェスティバル「Frameworks Festival」やニューヨーク近代美術館「MOMA」での演奏など、その美しい作品を世界中に広め、そのサウンドは有名音楽メディアも賞賛されている。

今回のライブでは、特別にステージ場ではなくフロアで観客に囲まれてパフォーマンスする。

Featured Works


Videos


Links